OLD NOTE

2017.03.09:終わってしまいました…辛い。感想は気持ちが落ち着いたら書きます。

2017.03.08:103話Aパート、ホラー映画のDVD鑑賞会に向けて怖がりの体質を直したいケンちゃんが、ハットリくんたちの力を借りて何があってもビックリしない修行を受けるお話。驚かされ過ぎて警戒心が高くなり、段々慣れて予想がつくようになったケンちゃんでしたが、「驚く」と「怖い」は別だったという(笑)。ていうか、どさくさに紛れて膝枕でニンニンって何だそりゃ\(^o^)/
Bパート、伊賀忍者学校で獅子丸の同期生だったモモンベエが、都会で修行している獅子丸に会いにやって来た!しばらく厄介になるお礼に、お掃除お使い草むしり…と甲斐甲斐しく働くモモンベエはあっという間に三葉家の人気者に。そんなモモンベエに嫉妬する獅子丸だったが…というお話。原作漫画「ムササビ忍者モモンベエ」のモモンベエは、ちょっぴり…大分…かなり胡散臭いキャラなのですが、アニメでは見た目の怪しさに反して真面目で気の利く友達思いのとってもイイ奴!声が真柴摩利さん(風間くん!)の声だったのにはビックリしました!富田耕生さんに続く意外性キャスティングですね。獅子丸とのコンビネーション忍法が素敵だったので、一話限りのゲストだなんて勿体無いなあ、5期にも出てこないかなあ…。明日は第4シリーズ最終回、ついにあの御方が!今から心臓がバクバクしています。

2017.03.07:102話Aパートは、ピアノの発表会に行く途中、夢子ちゃんが車に泥を跳ねられてしまう。ハットリくんが忍法でドレスを洗濯乾燥し、発表会場まで送り届けようとするのだが途中足を挫いてしまう。そこへもう一人のハットリくんが現れて?…というお話。堀さんのハットリくんではないハットリくんの演技が最高にカッコイイ!もう一人のハットリくんの正体はケムマキ氏だったのですが、「お前のためじゃない、夢子ちゃんのためだ」という台詞がらしくて良いですね。ラストの夢子ちゃんの演奏が妙にリアルでちょっと笑ってしまいました。
Bパートは探偵ドラマにかぶれたケン一氏が家中の事件を解決しようと張り切るけれど、何故かママ上が解決してしまうのでござる、ところがママ上がいない台所の花瓶が割れていて…というお話。ケン一氏の号令に全然やる気のないカンシン獅子の白けた「おー」が可笑しいです。途中、被疑者の影千代を捕まえて尋問するシーンとか、いつの間にか探偵ものから刑事ドラマに変わってしまってるところが面白くて好きです(笑)。ああ、残りあと2話…。

2017.03.06:101話Aパートは、ハットリくんは困っていたお爺さんを助けたお礼に茶碗をひとつプレゼントされる。不格好な茶碗を持て余したハットリくんは、その茶碗を譲ろうとするが誰も欲しがらない。回り回って獅子丸の餌入れになった茶碗だったが、どうやらそれが有名な陶芸家の作品かもしれないと知ったケン一たちは…というお話。原作の「百万円をとばした!」と昨年テレビの鑑定番組で話題になった曜変天目茶碗騒動を合わせたようなお話でなかなか面白かったです。真贋を見抜くには修行が必要なのでござるよ。またまた登場の忍者ガム推し、結構クセになってきました(笑)。
Bパート、誰にも邪魔にされず好きなことが出来る自分だけの部屋が欲しくなったシンちゃんは、三葉家の空きスペースを利用しようとするが、廊下、台所の机の下、トイレ…行く先々でダメと追い出されてしまう。しかし諦められないしんちゃんは子ども部屋の天井を自分の部屋にするが…というお話。冒頭の宿題をちゃんとやってるケン一氏のノリツッコミが楽しい(笑)。逆さに天井を歩けば…♪な天井部屋は、東京にやってきたばかりの頃を思い出してニントモ懐かしい感じ。部屋が崩壊して泣きわめくシンちゃんを「もう少し大人になってから」となだめるハットリくんのお兄さんぶりにトキメキました。あと残り3話…。

2017.03.03:インド版忍者ハットリくん、今日でついに100話超えの大台に乗りました。Aパート、ケムマキの横暴に腹を立て家を飛び出した影千代は、見知らぬお婆さんに拾われてニャン吉と名付けられ、毎日ご馳走三昧の生活を楽しむのでござる。ところが、夜な夜な聞こえる刃物を研ぐ音、庭に林立する「ニャン吉のお墓」に命の危険を感じた影千代は、お婆さんの家から逃げ出そうとするのでござるが…というお話。逃げた影の代わりにケムマキが拾った猫につけた名前が「影ノスケ」。ノスケ……兄さん!影ノスケが実は逃げたニャン吉だったので、それぞれ元の鞘に収まって一件落着。なんかケムマキと影千代の喧嘩って、支配する男と尽くす女が喧嘩して別れるけど、離れるとお互い寂しくて結局よりを戻すカップルみたい…。
Bパートは、ハットリくんの住む家を探して夜通し彷徨った十六夜は、疲れて三葉家の前で倒れてしまったところをママ上に助けられる。十六夜をハットリくんの友達だと思ったママ上は、彼女を手厚くもてなすのでござるが…というお話。要するに「ついにツバメどのと同居でござる!?の巻」の十六夜版と言えるお話なのですが、骨子は同じでも登場人物が違うとこんなにも違うお話になるんだなあと思わず呻ってしまいました。女の子を育ててみたかったママ上が十六夜に夢中になるのがちょっぴり面白くないシンちゃんは可愛いし、ワンピース姿の十六夜に思わず目がハートなケン一氏(笑)。手まで握るしホント「おまえ、だれでもかわいいんだな(by才野)」。そんな中でお世話になりながらもハットリくんの強さの秘密を知ろうとする十六夜殿は間違いなく優秀なくノ一。自分に向けられる想定外の好意を、戸惑いながらも無下に突っぱねるでなく冷静に受け止められる十六夜ちゃんって、やっぱりお姉さんキャラなんだなあと感心するのでした。それにしても、彼女といいケムマキといい、何故に甲賀忍者には孤独の影がつきまとうのでしょう。ママ上に優しくされればされるほど、十六夜ちゃんが寂しげに見えてしまって切なくなってしまいます。いい娘だ、十六夜ちゃんホントに素敵な娘だ…もっと会いたい見ていたい。

2017.03.01:99話Aは今期密かに気になりまくりだったインド忍者ムトゥ…もとい、ミトゥが登場!シンちゃんの聞きなれない横文字を漏れなく知ってる言葉に変換する能力最高。ロバートのブログを見て来ましたナマステ~!GPS探知、サーモグラフィーグラス、プロジェクションマッピング分身の術など、科学技術を駆使したハイテク忍法とニンニンふるさと大作戦の巻のBGMの相性が抜群でワシ悶絶。ラファエルもそうなんだけど、全てがどうかしていて突っ込みどころしか無いのに、本人は至って真面目で礼儀正しいし、努力してハットリくんに挑む力をつけて来てるのが偉いよね。しかし、これからも世界中から胡散臭い(面倒くさい)忍者がハットリくんに勝負を挑みに来そう。記事…削除依頼した方がいいんじゃね?
Bパートは毎度おなじみ、だらけきった獅子丸を鍛え直すお話。自分から家出して修行すると決意表明したのに、いつまでたっても家から出ていかない獅子丸に号業を煮やしたハットリくんは、獅子丸に忍法ねぐら戻り(帰巣本能を利用してどこに出かけても決まった場所に戻ってしまう忍法)を掛けるが、獅子丸は家でぐーたらしたい一心でハットリ忍法を破ってしまう展開にお腹がよじれそうになりました。ミトゥの爪の垢を煎じて飲まなきゃいけないのは獅子丸じゃないかな?インド作画とお話の相性が良くて楽しい一本でした。

2017.03.01:98話A、兄上の長~いお説教に嫌気が差したシンゾウは、家を飛び出し、事もあろうに影千代に忍法を教わろうとする。伊賀と甲賀で術を教え合うことは掟で禁じられており、破ったものは伊賀からも甲賀からも破門にされてしまう。それを知ったハットリくんが影千代を止めようとするのでござるが…って、これは忍者ハットリくんの中で一番悲しいお話「むくれ忍者シンゾウの巻」ではござらんか!原作漫画では誤解されたハットリくんが目に涙を浮かべながら忍!忍!忍!と耐えるところで話が終わり、ニントモやりきれない気持ちが残るのですが、まさかの感動的なラストに「これなんて最終回…?」と逆に不安な気持ちに…。
Bパート、夏休みに行くはずだったハワイ旅行が無しになってガッカリする三葉家の人々は、せめて雰囲気だけでも楽しもうと忍法で家をハワイ風に改装する。アロハを着てステーキを食べ、忍法ジェットレブでハワイ気分を満喫するが、写真を撮るケン一氏がどうも怪しい。それもそのはず、夢子ちゃんや成金くんに旅行自慢をしていたケン一氏は…というお話。超絶画力でお茶の間をハワイに替えてしまうカン様の腕は健在!ムームー姿のママ上にメロメロのパパ上が気がつくとママ上とイチャイチャしていてニヤけてしまいます。それにしても成金くんは濃いわ~。旧作アニメでは出さなかった原作キャラクターを登場させることで、インド版は新たなステップを踏み出したなあと感じています。第4シリーズも残すところ6話、この勢いのまま駆け抜けて欲しいと思うのでありました。

堀絢子さんのハットリくんが好きすぎるあまり、自分が見ていない回を把握したくてまとめたサブタイトル・スタッフリストを若さ(OPEN時)に任せてUPしただけの趣味のファンサイトです。昨年(2013)のインド製作版の逆輸入放送が終わってすっかり腑抜けモードでしたが今年になって第二期が放送されてまたもやテンションがうなぎ上りです。未見の方はぜひ一度ご視聴ください。楽しいよ!管理人:いずる

2017.02.28:97話Aは「オレオレ詐欺」がテーマ。掛かってきた電話にこちらからヒントを与えてはいけないんだなあ。それにしても300万→100万→10万→3「ガチャプープープー」に笑いました。そんな詐欺には引っかからないよ!と嘯くシンちゃんを早速試すカン様がスパルタで宜しいですな。続いて獅子丸が影千代ちくわにあっさり騙され、いよいよハットリくんが標的に。ケンちゃんを誘拐したと電話に初めは嘘の可能性を疑っていたけれど、次々と提示される誘拐の証拠に追い詰められていくハットリくん、彼を騙すにはそこまでやらねばダメなのかというケムマキ氏の徹底ぶり。忍者らしい情報戦はお見事でした。それにしても、ケン一氏の危機に慌てふためくカン様は愛おしいけど、その心痛を思うといたたまれない気持ちになる私なのでありました。
Bパートは小池先生が愛子先生からのデートのお誘い(じゃよね?)を断ってまで会いたかった人は…?というお話。「それは恋だよ!」とお目々キラキラさせるシンちゃんは少女漫画の読みすぎじゃよ~(笑)。とっかえひっかえ女性とプレゼントを交換する小池先生を婚活中と誤解して機嫌が悪くなる愛子先生の気持ちが分かるけど分からん。自分から美術館に誘うわりにラブレターのフラグは折るし…愛子の気持ちは何処にあるの…。ちなみに交換していたのは先生が大好きな蝶の標本でした。それにしても最近のハットリくんちょっと女性にフレンドリーすぎね?こう立て続けにおんぶしたり抱っこしたりすると流石にココロの中のツバメ殿がイラッとするでござるよ。

2017.02.27:96話A、サブタイトルを見て十六夜殿が登場するのではと期待していたのですが、またケムマキ氏か! 凝り性が仇となりケーキ作りにハマって太ってしまったケムマキを、本人にはそれと気づかせず痩せさせて欲しいという影千代の頼みを快諾するハットリくん。「流石ケムマキ氏!」「そうかなあ?」のやり取りが可笑しかったです。で、その痩せさせる方法というのが「待て待て~!」「ウフフ、捕まえてご覧なさい~♪」というのが(笑)。それにしても忍者はすぐ痩せられるから羨ましいわ~。
Bパートは逃げ出したアイドルと楽しいひと時を過ごすハットリ版ローマの休日。星野(!)花恋ちゃんという名前からすると星子たん回のアレンジかしら。しかし「会いたかった」のは誰か、いつからそう思っていたのかが明確ではないのでちょっとぼんやりしたお話になってしまったのは残念です。つーか何時からファンになってたのよーちょっとーヽ(`Д´#)ノ ムキー!! 花恋ちゃんはなんというか、きゃりーぱみゅぱみゅさん辺りがモデルなのかなと思うデザインなのですが、ツインテが十六夜殿と被ってるのがちょっとなあ…。それ以上に目とか鼻とか口元とか、伊賀で頑張ってると思われる女の子に似ているような気がするんですが、似てる人はもういいので本人出てこい。

2017.02.24:95話A、散らかった部屋の掃除をハットリくんに任せてお駄賃の上前をはねようとするケン一氏のダメっぷりにニッコリ。修行中で留守のハットリくんの代わりに遊びに来た三匹を当てにしようとしたけど、なんだかんだ言ってお婆さんに教えられるままお掃除しちゃってるのが面白かったです。でもハットリくんも忍法つむじ風でお手伝いしたやん…(´・ω・`)。しかし世の中そう甘くないんやで…というオチでめでたしめでたし。
Bはお休みくらい家族で遊びに行きたいと駄々をこねるケンちゃん。ちょっと前に「またね温泉」行ったじゃんかナリ!という突っ込みは置いといて、やっとのお休みに家族サービスしてくれるパパ上って男の中の男、パパ上の中のパパ上じゃないですか…そりゃ天使みたいなママ上がお嫁さんに来るわけだよ。そんな家族の楽しいお出かけタイムに颯爽と現れたのは…厚皮、厚皮じゃないか!!旧原作に登場したパパの同僚で旧アニメでは名無しのオジさんとして登場した厚皮くんが、パパの小学校の同級生として帰ってきた!人は悪くないけど厚かましいオジさんをどうやって追い返すかにケンちゃんたちが四苦八苦してるところに謎の老人現る!あっあなたは…もしや横丁のご隠居では?というルックスのお爺さんの活躍で無事に厚皮くんにお帰りいただき、もうアポなしの来客は懲りごりだよーとぼやくケンちゃんの後ろには夢子ちゃんが。夢子ちゃんがクッキー焼いたのこれで二度目ですよね、そして二度ともケンちゃんには渡せてないよね。これはかなり脈があると思って良い気がします。それにしても、原作のお話をベースにちゃんと新しいアレンジで魅せる第4シリーズ侮りがたし。ところで!謎のお爺さんの声が素敵だなあと思ったら、なんと!富田耕生さんじゃありませんか!藤子アニメではお馴染みの富田さんの登場に、これは白石冬美さんの登場もワンチャンあるんじゃないかと希望を持ってしまいます。出ないかなあ、出てほしいなあ…一瞬だけバオバブに移籍してくれないかなあ……。

2017.02.23:94話A、舞台はいきなり真夏の海の家。一昨日は雪合戦してませんでしたっけ?パパ上の友人の海の家を一家で手伝いに。食べ物屋系のネタではハットリくんの刀の腕がなりますね、包丁以外の活躍もしていいのよハットリ丸…。行き詰まったら肉体労働。途中群れからはぐれたイルカを助けたらイルカが恩返しに来てくれて海の家は大繁盛、めでたしめでたし(オワリ)。安い物件には罠があるというお話でした。Bではちょっと夏風邪ぎみのハットリくんが誤ってシンちゃんの「忍法繰り返しの術」に掛かってしまったからさあ大変、それでなくても凄い威力のくしゃみが大暴風に!人様に迷惑をかけてしまうと落ち込むハットリくんのくしゃみを逆転の発想でお役に立てるケン一氏のナイスアシスト。繰り返しの術はインドリではお馴染み「掛けた人にしか解けない忍法」。終盤は逃げるシンちゃんを追いかける獅子丸、ケンちゃん&ハットリくんのくしゃみエンジンで大暴走がバカバカしくも腹を抱えて大笑いしてしまう楽しさ。結局ハットリくんは本格的に風邪をひき、シンちゃんはいたずらのお仕置きに繰り返しの術で手裏剣磨きをさせられるのでした。なんていうか、第一期でよくあった忍法の所為で大騒ぎ+旧作末期のおバカ展開のあわせ技的な面白さが最高でした。ハットリくんはギャグアニメということを久々思い出しました~。好き!

2017.02.22:93話A、ケムマキがハットリくんと勝負するために影千代に果たし状を届けさせるが、どうしてもハットリくんに会えないというお話。ラストでケムマキの新忍法「乱れ分身の舞」見たさに果たし状を書き始めるハットリくんが可笑しかったです。Bは、シンちゃんが砂のぎっしり詰まった「重り襦袢」をハットリくんに内緒で持ち出し修行を始めてしまうお話。兄上に自分が一人前だと証明したい!と頑張るシンちゃんを皆んなが見守ってるのが暖かくていいなあ。しかし坂の上のパン屋さん凄いとこにあるのな(笑)。重り襦袢は脱げるからいいなあと脱げない肉襦袢着用の管理人は羨ましく思うのでありました。ああ今日も楽しかった!

2017.02.21:92話はどちらも冬のお話。数日前にケン一氏が半袖を着てたような…???それはさておき、Aはイガコガ雪合戦。伊賀の人海戦術と甲賀のカラクリ物量作戦の対決が見ものでした。いきなり囮を買って出るケン一氏が素敵(笑)。二重三重に罠を仕掛けているケムマキに流石のハットリくんも大ピンチ!という手に汗握る熱い戦いが見られて素晴らしかったです。ちなみに甲賀に負けた者は虜囚として雪牢屋に入れられて、暖かいお汁粉を振る舞われるのだ!(笑)。それを知らぬハットリくんが捕まった皆んなを助けるために雪牢屋をぶっ壊すんじゃないかとハラハラしましたが、そんなことにはならず最後は皆んなでお汁粉で暖まるほのぼのオチでほっこり。
Bはスキー教室で夢子ちゃんにイイところを見せたいケン一氏が、シンちゃんの力を借りてズルをするが、案の定ケムマキに見破られて散々な目に遭うのでござる。ところが上級者コースから外れて道に迷ってしまい…というお話。こっそりケンちゃんに付いていったシンちゃんの行方を探るハットリくんと、しらばっくれる獅子丸のやり取りが可愛い可愛い。怪我をしたケムマキくんがケンちゃん夢子ちゃんに抱えられて雪小屋に避難するシーンになんだかジーンとしました。なんだかんだ仲良し三人組なんですよね、男子2人は違うって言いそうだけど。涙パワーで助けを呼ぶのは危険だろうと思いましたが、やまびこが返ってくる展開は読めませんでした。小屋に閉じ込められた4人の絶体絶命の危機をハットリくんが忍法で助けるクライマックスがあっさりしててちょっと拍子抜け。一番盛り上がるシーンなのに~(汗)。でもケンちゃんシンちゃんケムマキ夢子ちゃんそれぞれの気持ちの動きが見られてなかなか良い話だったと思いました。しかし涙パワーで雪が落ちた木々を目印にハットリくんが助けに来てくれたら良かったなあ…惜しかったです。

2017.02.20:91話Aは凧あげ大会に続く日本の昔の遊びネタ。クラスのけん玉大会に向けてケンちゃんがハットリくんと二人三脚で修行に励むお話。女子に手取り足取りおせえるケムマキくんてばエッチwそしてオチも凧あげ大会と同じという(笑)。
Bパートはボロボロの木の手裏剣を元手にわらしべ長者よろしく石油王子を目指すお話。ケムマキの新忍法の実験に付き合わされるのが嫌で逃げてくる影千代や、お婆さんのお使いをしてる三匹が楽しい。そして夢の石油王子の座をしたシンちゃんは…。ラストはほのぼの優しい気持ちになる良いお話でした。
それにしても、今日の作画は凄く良かったです!けん玉に挑戦するケンちゃんにハットリくんが忍法あやつり糸で動きを体に覚えさせるところが最高!!シンちゃんの忍法風あやつり、色紙の舞、それ以外にも日常の何気ない細やかな動きが丁寧なので、お話に説得力が増してグイグイ引き込まれました。絵もなんだか可愛くて懐かしいカンジ…旧作の続きを見てるという気持ちになりました。今日のが一番好きかも、幸せ…。

2017.02.17:90話Aはケンちゃんとケムマキで学級委員役を押し付け合う話。夢子ちゃんが選挙直前になって応援しだしたので一転して奪い合いになるも、最後は地味に気が利く宮城くんに持っていかれる。級友はちゃんと見ているという良いお話(?)。ハットリくんの作戦に気づいたケンちゃんが声玉を受けて策略返しするシーンがイイ! ところで最近クラスのモブ男子の名前が気になってます。女子は名前を考えてもらってるのに、男子は名字で県名。次は誰が何処になるんだろう(笑)。
Bパートは忍者道具を使わない修行をする話。それを知ったケムマキが伊賀者のプライドをへし折ってやろうと邪魔をしてくるが、知恵と工夫で撃退するハットリくんがカッコヨクテですね!私はもう目が♡♡、♡の乱舞なのであります。いざという時に身の回りにあるものを使って臨機応変に対処するのが忍者らしくてシビレました。こういうお話がインド版でも見たかったし、ずっと待っていたので超嬉しい~!やーん、ハットリくんカッコイイ~!!(悶絶)

2017.02.16:89話Aはママ上に甘えきって堕落した獅子丸を三匹に鍛え直してもらう話。三匹は山に戻っちゃったのか~。そういやお婆さんちに「泊めてもらう」って言ってたもんなあ。修行シーンが見応えあって楽しいです。Bパートは久しぶりにケン一氏に頼まれたハットリくんがテレビ局に芸能人のサインを貰いに行く話。ハットリくんが時代劇役者の熱烈なファンであるというミーハーな一面が見られました。ハットリくんほどの少年でも憧れの大スターの前では目を潤ませてグニャグニャ骨抜きになってるのが旧作末期っぽくてダメ可愛かったです。しかしまさか新原作キャラの成金くんが登場するとは…!この先もどんな原作キャラが登場するのか期待に胸踊らせる管理人なのでありました。もしかするとインドの忍者が虫丸だったりするかも!?

2017.02.15:88話Aはシンちゃんに友達が出来るお話。インド版では旧作ほどケンちゃんが遊んでくれないので獅子丸しか遊び相手がいなかったんですよね。年の近い友達が出来ることで相手を理解し思いやる気持ちを学んでいくシンちゃんの成長が見られた良いお話でした。ナナミちゃんとのままごとでは伊賀の父上の日常が垣間見えて萌えました。毒味(笑)。入ってるんだな毒w母上もくノ一ですもんねww油断ならねえwww
Bパートは町中の犬が消えてしまう事件が発生、夢子ちゃんの飼い犬トコちゃん(準レギュラー)に続き獅子丸まで謎のオカリナの音色に誘われ家を出ていってしまう。後を追ったハットリくんたちが見たものは…というお話。犬を呼び出したのは十六夜殿、狙いは獅子丸、目的はハットリくんを見つけるためという展開が見事でした。そしてまたお姫様抱っこ&乙女フィルターカン様で草不可避w勝負したくなったらこっちから会いに行くから手紙だすでござる(周りに迷惑かけんな)を都合よく乙女解釈する十六夜先輩まじ可愛いんですが(笑)。それでいてバトルは本格的なのが熱いです。しかしやっぱり甲賀に帰れず空き家に寝泊まりwどっかいい下宿先めっかりませんかねw

2017.02.14:87話Aは全国の幼稚園で流したいくらい真っ当な交通安全ルール啓蒙動画でした。隠れ蓑を高速でパタパタやって点滅を表現とか知恵と工夫で乗り切るところ、好きです。それにしても今期は改めて日本の文化や暮らしを海外に向けて発信するお話が多いような気がします。Bは小池先生が間違って母ちゃんに出してしまった愛子先生宛のラブレターを取り戻すお話。ハイテンションな小池先生を見てるだけで楽しい一本でした。今日の愛子先生はとっても美しかった!!忍法も見せ方ひとつでこんなにも説得力が違う…作画が良いってホンットいいにゃ~!!

2017.02.13:86話A、商売に行き詰った人を忍法でお助けするお話。ケムマキ氏の「また目立ってるな」の突っ込みに激しく同意。B、日々の弛まぬ修行の積み重ねが大事というお話。果たし状の宛名をハットリ殿からシンゾウ殿と書き改めるケムマキ氏は律儀、シンちゃんだってハットリなのに。でも名前を呼ばれるのは一人前の証、いつの日かチビじゃなくその名を呼んでもらえるよう頑張れシンちゃん。

2017.02.10:85話AパートはGPSとかドローンとかまさに未来世紀の忍者でござるな!そしてそれを使ってカン様の恥ずかしい写真を撮ろうとするケムマキくんって…。でも良かった「それでは拙者ここらでドローンするでござる」オチじゃなくて。Bパートは三匹再び登場。山で自活するのに飽きて町に降りてくるのは良いけど「誰かのために働きたい」という動悸が立派過ぎて耳が痛い。コンビニでバイトというのが今風ですな(昔なら八百屋・魚屋・そば屋さんが定番)。失敗ばかりでクビになるのですが、最終的に居候先をめっけてめでたしめでたし。一人暮らしのお婆さんちに下宿するという原作の話をこうアレンジしたかと感心しました。それにしても、伊賀の忍者は「主を見つけて仕えたい、誰かの力になりたい」というのが行動原理なのか。

2017.02.09:84話はA・Bどちらもガチンコのイガコガ対決が面白かったです。三葉家の庭下に地下ホテルを作るAでは手甲鉤のハットリくんに対してドリルなケムマキ氏がグー!ハットリくんがちゃんと水道管や家の基礎に気をつけてたのが嬉しい気配り。まあ、台無しになりましたが…陥没しないか心配です。Bは竹馬を使った忍法合戦。甲賀の速竹丸は竹馬と言っていいのかしら?すべり玉という名の馬ふn…とかジェット噴射とかギミック満載、でも動力はゼンマイ。くだらねー!(誉め)管理人そういうの大好きです。カン様の馬竜巻がカッコイイ!やっぱり回転系忍法は正義なのです。

2017.02.08:いやあ……(タメ息)。オモシロステキってレベルじゃねーぞ!サイコーじゃわーーー!!((o(゚∀゚)o))フハハハハ!!インドリ四期大当たり、確変入りました!!OPが5月5日アイテム追加と彼女のシルエット解除の83話以降仕様に変更されましたね、シルエット解除は予想してはいましたが、追加カットは予想外でした。日本文化を前面に推していく方向性は個人的には大好物です。Aはもうあの子が素晴らしすぎて早くお絵描きしたい。Bのケンカ凧の話もワクワクしたし、83話は今期イチオシ回ですね!いやあ…これであと20年は戦えますわ…。ところで、伊賀の、伊賀のくノ一はどうなってるんですか?伊賀くノ一クラスタにも光をあててくだされ~(阿鼻叫喚)。

2017.02.07:82話Aは影千代がママ上に恩返しするお話、影千代は家事万能で尽くすタイプなのね。「荷物持ってあげましょうか?」→(持ってない)の流れは地味に可笑しくて好き。Bパートは風船ガムで空を飛ぶ話。いきなり「伊賀の母上からガムが」でテンションダウン。風船ガムで空を飛ぶというトンデモ忍法の前には、空高く登ると気圧が下がって風船が膨らむという科学考証が虚しい。それに、それで空飛んで良いのは雲隠才蔵だけだと思うよワシは…。名前も「かみかみ餅」とか「ふくらし飴」みたいな「それっぽい名前」からの「忍者ガム」だったら全然気にならなかったのに、そういう「らしさ」をもう少し頑張って欲しいと思ってしまいました。さていよいよ明日は甲賀のくノ一登場回、オモシロステキな話でありますように!

2017.02.06:81話はシンちゃんが活躍する回でした。覚えたての『のろし』を使ってみたくてお使いを要求したり、せっかく鳩に手紙を持たせることに気づいたのに「さっきののろしのお返事まあだ?」なシンちゃんが可愛いです。Bは忍法を便利に使いすぎる兄上に待ったをかける話。確かに活躍するのが兄上ばかりでは面白くないですもんね。さり気なく夢子ちゃんの愛犬『トコちゃん』登場でワシ歓喜、忍法を禁じられてストレスMAXなカン様がヒジョーに可愛かったです。あとちょいちょいウインクするので照れる~(*´艸`*)きゃっ。とまあ、全体的にお話は面白かったのですが、肝心の忍法が魔法や超能力みたいな表現なのでそこがちょっと残念に思うのでありました。

2017.02.03:三匹の忍者やってきましたねえ…旧作の三匹は関東ローカル放送での登場だったので、東北住まいの私は見ることが出来ず後に出たレンタルビデオで見て悔し涙に暮れたものでした。それがこの歳になってリアルタイムで三匹の登場を見られる日が来るとは…感激です。タイトルではずっこけとありましたが、三匹それぞれの個性と得意技を駆使してミッションをクリアしていく様はなかなかカッコヨク、初登場回として完璧だったんじゃないでしょうか。良い作画で見たかったです!

2017.02.02:第4シリーズ始まりました!OP・EDが新作になった!忍者メインのOPカッコイイ!三匹がいる!準レギュラー!?謎の影!どなたですか!!??EDは月夜の空を横切るハットリくん!ええ~…………\(^o^)/オワタ!シンプルなことやるのって難しいよね!栗!ブーメラン!蜂!ラファエル!薔薇!美しい!!こんなテンションが毎日続いて私の体力持つのかしら!?堀絢子さんお誕生日おめでとうございます!ニンニン!!

2016.11.??:時が過ぎるのは早いもので第三期が終わってもう二ヶ月が経ちます。振り返ってみると、インドで制作されて独特のカートゥーンっぽさが印象的な面白さの第一期と違い、日本で作られた普通の新作アニメと変わらぬ安定した面白さのインドリ第三期でした。役者さんの呼吸もピッタリでドタバタなお芝居が楽しかったです。またこのメンバーで次のシーズンを迎えることが出来る日を楽しみに待っています。とりあえず、それまでの日々を耐えるために第二・三期のDVD-BOXの発売を、発売をお願いいたします~!!

2016.09.20:またしても月イチ更新です。今月はイガコガ花火対決したり、アレと二人っきり(一人と一匹)になったりと面白いお話が目白押しで楽しい1ヶ月でした。たまには泣けるイイ話も良いけれど、ハットリくんの本分はやっぱりギャグ、忍者ギャグアニメなのです。

2016.08.23:猛暑日が続いてPCが起動できず一ヶ月ぶりの更新です。その間、夏の暑さをクールダウンさせるかのような感動系のお話が続いたように思います。個人的には大爆笑の連続で暑気払い出来たら良いのになと思ってしまうのですが、あのキャラこのキャラの意外な一面が見られてそれはそれで良いなと思ったり。それにしても最近ケムマキ氏と夢子殿の弾けっぷりに磨きがかかっている気がするのです。やっぱケムマキ氏は夢子ちゃんに化けてなんぼよね!今日の「靴ぅううう!(声:岩橋由佳さん)」の雄叫び、最高でした!(*^ω^*)

2016.07.26:テンポの良いお話が続いて楽しいインドリ第三期です。今日はケムマキ氏に騙されたことを逆に利用してシンちゃんに自信を付けさせるAパートと、やらせでズッコケ動画を撮ろうとした時に限ってバッチリ決まってしまう犬猫動画でカン様が一躍人気YouTuberに…なBパートというハットリくんの厳しさ優しさが堪能できる素敵な二本でござった。無邪気なシンちゃんを謀るケムマキとか、ケン一・ケムマキ共同作戦とかワシ大好物やんけ。つーかカン様ついにデジタルデビュー!?ぎゃー!未来世紀の忍者~!!

2016.07.19:待ちに待った愛子先生回、作画良い回で見たかったけどそれはひとまず置いといて、私服~!パンツルック~!!(*´Д`)ハァハァ とりあえずそれだけで来週まで乗りきれる。でも独身女性が住んでるところを彼女に片思い中の独身男性に知られちゃうの、母さんどうかと思うわ。ううん、小池が悪い男だとは言わないわ、言わないけど、けどね。やっぱり母さん心配しちゃうのよ~(誰)。引越し業者さんがノリノリで案の定カン様をスカウトしててナイスですね!あとカン様はもう少し小池にチャンスを上げてください。小池、呼び捨てか。Bパートは夜中にジョギングってだけでオチがダイエットって分かるんだけど、台詞でそれを説明するだけというのは弱いなあと思いました。ケン一氏に頼まれたハットリくんが気は進まないけどママ上の後をつけるとか、行動で秘密を暴いて欲しかったでござる。でもママ上がノリノリで忍法ナイスキャッチとかするのは大好きです!!最近みんな妙にノリノリで楽しくて幸せな管理人なのでしたあ~。(*´∀`*)ポワワ

2016.07.06:Aパートのシンちゃんが旧シリーズばりのカワユさでおばちゃんたまりませーん。スマホの便利さに頼る三葉家の皆様を腐すこともなく淡々と自分の成すべきことをやるカン様が素敵だと思ったのでケン一氏とのツーショット自撮り画像を共有させてください。Bパートは「そんな忍者いないよ」というケン一氏の突っ込みに対して、「意外な発想が多くて勉強になる」と応えるカン様の柔軟性が素晴らしいですね!それにしても「忍者プリンセス」で密かに期待していたツバメちゃんの登場は残念ながらありませんでした。今期も登場しないのかなあ…愛子先生の出番も少なくてサミシ~。

2016.06.28:インド版は時々パパ上が主役なんじゃね?って思うくらいパパ上がフィーチャーされる話が多い。今週もパパ上が目立ちまくりな30分でした。Aパートの父と子の暖かいやりとりがイイ感じ!でもこういう時に意地悪するしかないケムマキ氏の心理に、もうちょっと踏み込んで欲しいな~なんて思ったりしました。Bパートはお金に翻弄される三葉家の皆様と振り回されないカン様の対比にニヨニヨでした。しかしあのお衣装を無理やり着替えさせられるシーンが絵で見たかったわ!

2016.06.21:浮き沈みの激しい火曜日を過ごしております。今週は良かった!MarBean Animation回は絵が可愛いのでお話が余程アレじゃない限り全力で萌えられます。カエルで失神萌え奴~。あとやはり私はハットリくんの脅威の身体能力が損なわれることが我慢ならないみたいで、今日の様に獅子丸に指一本スリッパ一足触れさせない目にも留まらぬ早業カン様にうっとりしてしまうのでありました。しゅてきしゅてき~!

2016.06.14:え~と、うん…先週ので期待値が120%くらい上がってしまったので今日のはちょっと辛かったです、特にbぱーとが。第一期始まったばかりの頃のような、がっかりカン様になっててしょんぼりしてしまいました。やっぱり絵が残念なことより脚本が残念なことの方が我慢ならないのでござる、ニントモカントモ、ニンニン。

2016.06.07:いや~今日の忍者ハットリくん、先週もかなり面白かったのですが、今週は更に輪をかけて面白かったです。しかも、かなり正しくハットリ的な面白さ!!ケムマキの横槍の入れ方といい、ハットリくんの工作(建築)能力全開といい、まるで旧アニメを見てるかのようなノリの良さでした……と思ってエンディングを見ていたら、ニント!スタッフに秦義人さんのお名前があるじゃありませんか!!わああ!旧シリーズ初期に活躍されたメインスタッフの方のインドリ参戦に、いずるさんそりゃもう大興奮です!心なしか今日の堀さんもノリノリで、カン様とケムちゃんの大活躍に幸せ一杯な管理人なのでした。

2016.04.19:インドリは海外作画なので回によっては作画・動画が非常にビミョーな時があるのですが、私はそういう回に海外アニメ情緒を感じてほっこりする体質です。第一期で鍛えられました。それはさておき、54aの薬草で無駄にポジティブになったケン一氏も、54bの「トイレ貸してくださ~い」と言って物入れに突撃するケムマキ氏も、ふたりともアホの子で可愛い可愛い。インド版のこういうより可怪しい方狂った方へ突き進んでいく展開、正直好物です。

2016.04.12:待ちに待った第三期がついにスタートしました!夢子ちゃんの声が佐藤晴香さんから岩橋由佳さんにバトンタッチされましたが、とてもイイ!!佐藤さんの夢子ちゃんは可憐な美少女という雰囲気でしたが、岩橋夢子ちゃんはなんというかこう、より夢子ちゃん!という感じがあって、テレビの前で思わず「よっしゃ!」とガッツポーズしてしまいました。第二期の小池先生に続いてのキャスト変更ですが、前の人も良かったけど、新しい人はさらに良いの法則でもあるのでしょうか?そんなわけで第三期も安心して全力で応援していきたいと思います。

2016.02.22:ニンニンニンで忍者の日の本日、インド版忍者ハットリくん第三期の放送開始日が発表されました。待ってました!このコーナーも一年ぶりの更新です。やっぱり再放送の情報更新ではテンション上がらくてねえ…。第三期から夢子ちゃんの声が佐藤晴香さんから岩橋由佳さんにバトンタッチされます。新シリーズの度に誰かしら中の人が交代するのは寂しく思うのですが、新しい夢子ちゃんがどんな女の子になるか楽しみにして応援していこうと思います。ああ、春よ来い、早く来い!※アニマックス公式では第○シリーズと呼称していますが、長いので当サイトでは第三期と記述いたしますので、ご了承ください。

2015.02.16:楽しかったインド版忍者ハットリくん第二期も今日で最終回…としんみりしてる場合じゃない!なんだあのデート二連発。なんだあの賢者の贈り物デート(なんか違う)。これで終わり!?ここで終わっちゃうの???ヤダヤダ!もっと見たいよ~~~!まさか21世紀にハンバーガー好きネタが来るとは!夢子ちゃんの「キラーイ!」が聞けるとは(ただしイメージです)!でいうか、なんでお互い気づかないの?舞い上がってるの?デート嬉しいの?どういうことなの?最後の最後に大爆笑の最終回、ファンやってて良かった!本当にありがとうございました!!いつの日か、第三期が作られることを切に願います!

2015.02.09:第二期も残すところあと二回か…と若干テンション下がり気味のところに爆弾回来ました!Aパートはご褒美回ご褒美回!!あんなゆっるゆるの紐で括られてムササビで竜の風に乗ろうとか本気か?と思ったけど、全面的に信頼しちゃってるんですね、そうなんですね!それならありあり!!胡散臭い「うさんくさい」さんのフルネームと流派が気になりました。こうなる予想はしてたけど、案の定な取ってつけインド要素はやっぱり楽しい!Bパートは忍者の一日ドキュメンタリーのはずがやらせムービーに移行した上に、どんどん三葉監督の要求がエスカレートしていくところが最高!昔ならフィルム入れ忘れちゃったになるところがデータ消去な辺りは21世紀だなあと妙に感心してしまいました。そしてやっとケムマキ氏が大活躍!胡散臭い爺さんのイジケ口撃に根負けしたり、ネタに詰まって影千代の記録を録ることにしたりと、いい味出しててバッチグーでした!ネコの一生にしたら一生終えるシーンが必要になるじゃないのケムちゃん…。久々にドッカンドッカン来て大変楽しゅうございました。ああ、来週で終わっちゃうなんて残念すぎる!

2015.02.02:今日は堀絢子さんのお誕生日です。これからもお元気で活躍されますよう心よりお祈り申し上げます。そんな日に新作のハットリくんが見られる喜び!Aパートのケン一氏キレッキレ~。あれかしら、普段から忍者に囲まれて日々ケムマキにやり込められてるうちにレベル上がったのかしらね。Bパート、三葉家ネズミの巣窟過ぎ…ネズミ算でバイバイン。根本的な解決がされてないことに若干モニョリ。

2015.01.26:本日のAパート、お宝返却大作戦でござるの巻(違います)では久々に忍者らしいハットリくんの姿が拝めてありがたや~ありがたや~。それにしても赤外線センサー完備とかルパンにでも狙われているのですかね?あの博物館は(笑)。Bパートはトンデモ旅館かと思いきや、古き良き和の風情溢れる温泉旅館での不思議な出会いというファンタジックなお話でした。いきなり童子ちゃんに手握られてるカン様にときめき~。あと久々にケンちゃんの「ありがとう」が聞けて嬉しかったでござる。残すところあと三回…。(´・ω・`)

2015.01.19:今週は二本ともケンイチ氏とケムマキくんが夢子ちゃんを巡って対決するお話でした、でしたが!この間の美化委員の話あたりから気になっていたのですが、あの二人お互いを意識する余り夢子ちゃんをほったらかしにしてますよね…。夢子ちゃんに好かれたい気持ちよりアイツに負けたくない!の気持ちの方が上まってませんか?ていうかそうとしか見えませんよ???ハットリくんはそこんとこ気がついてもっとムカつくべきだと思います。その隙をついて旧P子こと女子生徒Aちゃんが夢子ちゃんの仲良しの座を奪っていることも注目です(旧作ではそこまで同じ女子と仲良くしてるシーンはなかったので)。人間関係がビミョーに複雑化して面白くなってきた第二期も残すところあと4週、放送直前にそわそわ出来るのもあと少しかと思うと寂しい限りです。第三期激しく希望~!

2015.01.12:今週はインド作画でまったり回でした。Aパートの夢子ちゃんの筋の良さにはびっくり、Bパートの竹筒忍法はオチにもんやり。先週のスタッフなら今日の本をどう料理したのかな?などと贅沢なことを考えてしまう管理人なのでした。

2015.01.05:あけましておめでとうございます。新年一発目のハットリくんはCMでも特に気になっていたカンガルーボクサー回と、動物コンテストのお話でした。コンテストでは玉乗り芸披露中の獅子丸を見つめる観客の獅子丸という衝撃のシーンあり。カンガルーボクサー回ではハットリくんまさかのボクサー姿!まさかのガチ試合にエエーッと思いながらもメロメロな管理人なのでした。第二期も残り少なくなって参りましたが、本年も何卒よろしくお願いいたします。

2014.12.22:今日で2014年内の新作放送は終了です。Aパートではケムマキくんの正体が今も秘密なことが判明、何年も掛けて育てた果実なのに最後の美味しいところハットリくんに持っていかれるオチはファンでも首かしげちゃうう。><;Bパートはインド版のお手本みたいなお話でしたが、展開がBGMまで完全に忍法絵日記でどうしよう(笑)。獅子丸の中ではチクワの神様<<(超えられない壁)<<<<カン様なところがグッと来ました。第二期では獅子丸のカン様への忠義心がクローズアップされてるのがちょっとかなりすごく嬉しいニャリ~ン。それにしても、もしも宝くじで七億当てたら日本で第三期作ってもらえたりしないだろうか…とかちょっと考えてしまいました。宝くじ買ってないので全く意味ないんですけどね。

2014.12.15:先週はTwitter上でお見苦しいところをお見せして申し訳ありませんでした。しかし今週、忍法は魔法ではないとハットリくん自身が話していたように、忍法は万能ではなく無理なものは無理。ならばどこまで出来るのか限界まで挑戦しよう!それで良いのではないかと私は思うのでした。ところで「確かにあんなのに騙されるなんて……」って、あの~ハットリさん?ハットリさんん???

2014.12.01:寒い季節もハットリでハートはほっかほか~!第二期に入ってから、ハットリくんから第一期の時のような頼りなく不安げな雰囲気が消えて、冷静沈着で頼もしいカン様が帰ってきてとても嬉しいワタクシです。堀さんクールボイスも復活でもうメロメロ~、しっ幸せ過ぎる…!!今日の二本も安心して楽しく観賞したのですが、そういう回ってだいたい旧スタッフさんがいらっしゃるのね。あと個人的に昔からハットリって女性脚本家の方にハートわし掴まれる回が多いです、ほかほか~。

2014.11.24:皆さん第二期は楽しんでますか?私は毎週18時くらいからそわそわし始めて30分前にはテレビの前に待機、5分前にはパソコンを閉じて19時からの本放送を正座で観賞しています。バカみたいにドキドキ・ワクワクのハットリタイムなのですが今日はなぜかBパートがもう「ニンニン」って言うだけのところでテレビがフリーズ、録画も失敗してしまい22時半の再放送までどんよりしていました。再放送があって本当に良かった!夏スペ仕様だったら次の再放送までずっと死んでるわ……愚かな者ですね。今日はケムマキ・ハットリのライバルだけど友情も感じてる二人の微妙な機微がピックアップされててドキドキハラハラしました。ほんでもって第一期に比べてカン様が当社比120%くらいクールになっててアタシもう…もう……!!これに萌えるなっていうのは無理、無理でござるよ……_(:3」∠)_バタリ。願わくばいつまでもこの絶妙な距離感を保っていて欲しいのでござる。あとねAパートの影千代のアドリブっぽい台詞も可愛かったニャリンよ!しかし妻つまツマTSUMA…バタリ。

2014.11.17:インドリ秋祭り本番始まったけど、みんな付いてきてる?秋祭りっても夏の続きでむしろ今日の回こそ夏にやれって思ったけど細かいことはきっと気にしたら負けなんだと思う。しかし初回ってやっぱ緊張するな~、こんな状態が来年の春まで続きます。みんな付いてきてね?

2014.11.14:インドリ秋祭りが始まった途端に静かになったかに見える管理人ですが、地下でひっそり更新祭り開催中だったのでござる。今になって番組データ更新とかサイト開いて14年もの間一体何やってたんだ俺は。ともあれ来週からはいよいよ新作の放送スタートなのでござる。準備は万端なのでござる。

2014.10.31:お久しぶりの更新です。夏休みSPが終わって死んだように死んでましたが明日からは11月、いつまでも死んでばかりはいられないんだ。だって……明日からインドリ秋祭りが始まるから!!まずは前哨戦として1日の土曜日から夏休みSPの再放送が、17日月曜日からはいよいよ新作エピソードが日本初公開です!先日から始まった新作CMは皆様もうご覧になりましたか?通常のスポットCMに加えて、謎の「忍者ハットリくん台詞講座」なるCMの登場に俄然活気づくハットリクラスタなのでござる、ニントモカントモ、ニンニン。

2014.07.29:第二期・夏休みスペシャル終わっちゃった…。旧作スタッフや第一期インドスタッフの懐かしいお名前をちらほら発見したり、旧作の懐かしいBGMと新しいSEの混在など、過去と未来が交錯する摩訶不思議面白忍者時空を堪能いたしました。今回は全体的にケン一氏の大活躍が目立ってた印象。あとロバートの再登場と変わらぬ勘違いっぷりも楽しかった!というわけで後半に続く!(はず…。)それにしても、BGMだけ復活したツバメっ子の登場はあるのかしら?

2014.07.24:第二期13話、早くも折り返し点を過ぎてしまいました。やっぱり一日に二話4エピソード放送してしまうの勿体無いわあ。

2014.07.21:インド版 忍者ハットリくん第二期、いよいよ始まりましたな。日経ビジネスオンラインの7月14日付特集記事に拠ると、第二期はインドだけでなくマレーシアと韓国の制作会社も加えて全26話が制作されるとのこと。ということは今回放送される新作は前半の13話分ということになります。それが毎日二話連続で放送されちゃうんだから……あっという間に終わっちゃうじゃないですか!録画ミスも許されないしデータも毎日更新しなきゃ。ああもう!あたしゃ大忙しですよ!(嬉しい悲鳴) てなわけで夏休みスペシャル、めいっぱい楽しみましょう!

2014.06.24:祝・インドリ地上波参上!!ついにこの時が来た…!インドでハットリくんの新作が作られると知ったのが2012年の9月、そこから日本逆輸入公開、DVD発売、第二期の制作・日本公開の決定と怒涛の展開を見せたインドリでしたが、ついについに地上波に帰ってくるんですね。時間帯こそ深夜だけど、いずれはゴールデンタイムにリターンズの可能性だって夢じゃないですよね!

2014.06.07:もう幾つ寝るとインドリDVD~♪とか歌ってたらいつの間にかANIMAXの7月の放送スケジュールにしれっと第二期が入ってるじゃないですか!ンモーそういうことは先に言っておいてくれないと。いつも人様からの情報に頼りっきりの私です、ありがたや~。まだタイトルは不明ですが第二期は全13話26エピソードとなる模様。でも毎日放送で一週間ちょいで終わってしまうの本当にモッタイナイ!もっと一話一話じっくり味わいたいのにィ~。

2014.04.16:カン誕に一挙放送する以外なにも情報来ないな~_(:3」∠)_と思ってたら、唐突にDVD-BOX発売決定の報せを受けて動揺している管理人です。しかもタイトルが「忍者ハットリくんリターンズ」!? 正確には「NINJAハットリくんリターンズ」!?どういうことなの…。ともあれ、これでインドリがいつでも好きな時に見られるようになるんだから目出度いことです。次から略称はハットリターンになるの?

2014.03.26:ニンニンニンの日(2月22日)なんにもなかった…しのう(しにません)。じゃあ5月5日のカン誕に期待するか!(ポジティブ)。あと16日からインドリ再放送が日曜午後2時の週一放送に変わりました。あと29、30日はテレ朝ch1で藤子不二雄(A)80thアニバーサリー祭りじゃよー!

2014.01.21:すっかり明けましておめでとうございました、本年もどうぞよろしくお願いいたします。2月からインド版の再放送が始まるの嬉しいな!これで第二期が来たらもっと嬉しいんだけどニャー。今年のニンニンニンの日(2月22日)に激しく期待しよう。

2013.11.26:インド版終わっちゃってすっかり抜け殻です。

2013.11.2:楽しかったインド版忍者ハットリくんもついに最終回です。テニス・サッカー・ボーリング・ゴルフと来て最後の最後にインドで一番メジャーなスポーツネタを持ってきたか…という感じ!スポーツネタは毎回カオスなので忍者版クリケットがどんなことになるのか楽しみです。来週の旧作はママ上ネタが多め。富士山に登ろうや迷ドライバーはインド版と比較したいところ。木曜日の「ツバメだって海へ行きたいの巻」は山育ちの人間ならめっちゃ感情移入してしまう一遍です。

2013.10.28:来週は「お寺の大掃除でござる!の巻」に注目してます。お寺と言ったら緑が丘の町内会イベントでお馴染みのお寺の和尚さんなのですが、果たして和尚さんも25年ぶりの復活となるか!?当然インドネタも期待しているところです。「からくり気球でござるの巻」はエンディングに出てくるアレにかけてくるのかしら?インド版も残すところあと2回、最後まで熱い眼差し送り続けます!旧作は30日(水)の「忍法大列車作戦!!の巻」がカッコイイカン様好き的にイチオシです!夢子ファンには火曜のお嫁さん&九官鳥、ツバカン推しは木曜の「ツバメちゃん泣かないでの巻」、甲賀LOVE者は「逃げ出した影千代の巻」を要チェックですよ~!!

2013.10.20:来週のインド版、「クイズ王は誰だ?!でござるの巻」で伊賀甲賀三葉の三つ巴が見られるのか期待したいところ。旧作は月曜日の「ケロケロ忍法でジャンプ競争の巻」と「西部劇牧場の巻」がおすすめ。カエルの夢でうなされたりニンニン族の酋長になったりでカン様大忙しです。「パパの自信タップリ日曜大工の巻」はこの間のインド版と比較すると面白いと思います。水曜日の「ツバメ忍法カエルあやつりの巻」は絵が非常に残念なのですが、ツバメとカエルの最凶タッグなので要チェックです。ゲーコたんかわゆす。

2013.10.13:来週のインド版はついに(?)ゴルフネタが!なんてったって原作:藤子不二雄Aだもん、一度はゴルフやっとかないと!ボーリングに続いてイガコガの暴走が見られるのか注目です。Bパートはアナクロなタイトルが気になります。ただのかくれんぼとはひと味もふた味も違うのでしょうか!?旧作はなんといっても月曜日、ハットリくんとケンちゃんの友情が熱い「忍法虫変化?!の巻」イチオシです。ケムマキスキーにお薦め、タイトルで期待していい「おへその秘密をさぐるの巻(火)」や、久々にカン様が調子に乗っちゃう「ワッショイ祭りでござるの巻(木)」、ツバメちゃんの未熟な忍法に皆が振り回される「ツバメ忍法恋火花の巻(木)」も楽しいです。

2013.10.6:先週のインド版ハットリくんは家族総出でケン一氏のワガママを諌めたり、ハットリくんがボーリングに初挑戦して暴走したりと面白さ大爆発でした!来週はBパートの「お注射大作戦の巻」がタイトル意味深でドキムネです。Aパートの「決死のドライブでござるの巻」はテレ朝ch1で10日(木)放送予定の旧作「ドライブはお気軽にの巻」と激しくネタ被りな予感なので新旧見比べるのも楽しみです。しかし来週の旧作はなんといってもツバメちゃん登場回を要チェックです。特に11日(金)の「ツバメ殿は苦手でござるの巻」では忍者の本気の追いかけっこが見ものです!幼馴染に振り回されるハットリくんは身悶えするほど可愛い可愛い!(*´∀`*) しかしツバメちゃんはこのままインド版には登場しないのでしょうかねえ?紺カツ子さんとの女の戦い見たいよう見たいよう(薄い本でやれ)。

2013.09.30:週末に開催されたナマステ・インディア2013のインド版忍者ハットリくんブースに行ってきました。今年は2台のモニターにヒンディー語版と日本語版を公開していて、通りがかった子どもたちが食い入るように見ていました。手裏剣投げゲームに挑戦するも残念ながら賞品ゲットならず…。去年もいらしたスタッフの方にお話しを伺うと、インドでも新作の人気は高いとのことでした。やったね!去年の今頃はまだ日本公開は出来たらいいなあという夢の段階で、作品もこれから後半を作るというところでした。あれから一年、夢は現実のものとなりました。回を追うごとに話も絵も面白さ右肩上がりなのに、もうすぐ終わってしまうの…?新しいハットリファミリーの活躍もっと見ていたいなあと思うのはワガママでしょうか。でも夢を見たっていいですよね?ダメって言われても見ますよ?見ちゃいますよ!?
というわけで、ナマステ・インディアを楽しみすぎて週末の更新をすっかり忘れてしまいました、ゴメンナサイ!それでは今週もはりきってニンニンでござるよ、ニンニン!

2013.09.22:ああ…今日で半沢直樹終わっちゃいますね。今週末には「あまちゃん」も終わってしまうし、楽しかった祭りの火がひとつひとつ消えていくのは寂しいものです。いやでもインド版ハットリくんはまだひと月ちょっとあるのです。最後までテンション上げて応援するぞー!( `Д´)ノおおー!「獅子丸の犬小屋を作るでござる!の巻」では改造自転車の恐怖が再び襲うのか、学校へ一番乗りでござる!の巻ではケン一氏が無理難題をふっかけるのか。一見他愛のないタイトルでも思わぬ伏兵が潜んでいるかもしれないのがインドリだから油断は出来ません。旧作アニメは「ハットリ剣豪小説に挑戦の巻」でハットリくんのお茶目な一面が見られます。あとただのラーメンまじこわい。

2013.09.15:来週のインド版ハットリくん、「忍者は泣かないでござるの巻」のサブタイだけで心臓がバクバクしています。真っ先に思い出すのがマンガの「むくれ忍者シンゾウの巻」なのでハットリくんに試練が!?と真っ先に思ってしまうのですが、シンちゃんに男が簡単に泣くなと諭すパターンもあるし、もしかするとケムマキという可能性も十分ありうるので、そのあたりを悶々と妄想するのが放送前の楽しみだったりします。丁度テレ朝chの旧作で忍者であることを厳しく隠していたケムマキ氏の辛さを知るハットリくんの優しさと強さが光る「忍者も辛いでござるの巻」があるので月曜の朝をチェックしとくと良いかも?

2013.09.07:今週は夏休みで更新お休みしてしまいました。先週のインド版は夢子ちゃんの運命の人の座を狙って火花を散らすイニシャルKたちに爆笑しましたが、まさかのK.Hの参戦には古今未曾有の衝撃がハットリクラスタに走りました。今週はいつもどおりのハットリくんの万能さが発揮された回でした。パパ上の取引先の専務がめっちゃAキャラ顔で私大喜び!しかしカラス回ではケンちゃんに泣きつく夢子ちゃんを見て微妙な気持ちになるのは先週をまだ引きずってるから…。来週のインドリで気になるのは「外国忍者が弟子に?でござるの巻」。旧作アニメや原作マンガでも何度か外人忍者ネタがありましたが、今度はどんな人が弟子入り志願してくるのでしょうか。個人的にはローラちゃんだったらイイなー!!テレ朝ch1では「お風呂やさんは大混乱の巻」をイチオシさせていただきます!漁夫の利、鷸蚌の争い、無欲の勝利…そんな言葉が脳裏に浮かびます。

2013.08.25:インド版ハットリのおかげで今年の夏をバテずに過ごすことが出来たな~と思う程度には夏が終わりつつあるのを感じる今日この頃です。先週のケムマキ氏大活躍、インド版では忍者であることを厳密に隠してないが故の緩さが面白さに繋がっていると思いました。来週はまた夢子ちゃんがひと波乱巻き起こす予感。旧作は水曜日の「カエルは苦手でござるの巻」です!この回がなければ30年以上もハットリくんにハマり続けることはなかったと言っても過言ではない最重要回です。完璧なだけの男じゃダメなの!8月最終週もニンニンでござるよ、ニンニン!

2013.08.19:残暑厳しい折、皆様いかがお過ごしでしょうか。私はインド・ハットリとパシフィック・リムで魂を奮い立たせる日々でございます(若干のステマ)。さて来週のインド版ハットリは、影千代や夢子ちゃんにすら先を越されていたケムマキくんの初冠タイトル回です。昔ほど忍者であることを隠していないケムマキくんがビッグスターになるとは一体?旧作はこの間もオススメしたばかりな気がしますが「ニンニンとたえるが忍者でござるの巻」イチオシです。ハットリくんの喜びとはなんぞや?それはつまり…というお話しです。ケムマキくんの意外な一面を垣間見る事ができる「ケムマキもなかなかやるでござるの巻」や夢子ちゃんの気まぐれ炸裂の「女ごころはむずかしいの巻」、ハットリ忍法が冴える「スラれたらスリかえすでござるの巻」もオススメです。

2013.08.11:早いものでインド版ハットリくんも折り返し点を越え後半戦に入りました。このところ絵もお話しも安定して面白く、インド版であることを忘れて楽しんでいます。そんな今週のインドリは、ここ最近の兄上大好きっぷりが気になるシンちゃんの頑張りに期待の「シンゾウ、新忍法に挑むでござるの巻」と「夢子ちゃんのファッションショーでござるの巻」の二本。Bパートでは夢子ちゃんのファッションセンスが炸裂するので激しく楽しみ!旧作アニメの注目回は「シンゾウくん只今参上の巻」、なぜかDVD-BOXには収録されていないシンちゃん登場回です。他には「シンゾウくんお使いにいくの巻」や「シンゾウ危しの巻」など、上京したてで「ごじゃる」なカン様に輪をかけて幼いシンちゃんの純朴な可愛さを堪能すべし!

2013.08.04:来週の忍者ハットリくん・インド版は第13話、いよいよ折り返し点まで来てしまいました。「恋する獅子丸でござる!の巻」は先週に引き続き獅子丸にスポットがあたるお話のようですが、果たして獅子丸の恋のお相手とは?旧作アニメは水曜日の「忍法恋のとりこには参ったでござるの巻」のテレ朝chルールにおける最終回を持って一旦放送終了、金曜日からは約30分早いあさ7:25より第1話からのリスタートとなります。4月からのリスタートって、一体なんだったんでしょうね…。

2013.07.28:先週のインド版、読みが外れて全くのアニメオリジナル話でした。レストラン回では優しいだけでなく厳しいハットリくんの姿が見られてホクホクでした。さて来週のインド版ハットリくんは「忍者屋敷猛レースでござるの巻」に注目です。忍者屋敷ってなんなんでしょうね?aパート獅子丸が優しいってどういうこと?というのも気になるところです。なお、火曜あさ6時からの再放送がメンテナンスにより休止なのでご注意くだされ。旧作アニメはハットリくんの受難期間が一段落、伊賀と甲賀の意地と意地がぶつかるケムマキとの忍法合戦が熱い「はやきこと風の如しの巻」と「ハットリ、ケムマキ空中戦の巻」がイチオシです。影千代の新忍法も登場するのでお楽しみに!

2013.07.21:いや~、くっついちゃった!でござるの巻…素晴らしかったですね!きっと夏には突発でハットリくんの薄い本が(夢)。
>来週の忍者ハットリくん、インド版は「忍者レストランは大繁盛でござるの巻」が気になります。新原作のグルメもびっくり「忍者料理」の巻がベースになってるんじゃないかなあと睨んでいるのですが、さてはて。旧作アニメは「くの一変身はこりごりでござるの巻」が今週のイチオシ!女の子だけの秘密のお遊びが気になって仕方ないケンちゃんがハットリくんを巻き込んで…というバカ回です、お楽しみに!ハットリいじめられ編もまだまだ続くよ!

2013.07.14: 来週のインド版は「くっついちゃったでござる!の巻」!!!先週思わずフライング紹介してしまうほどに期待に胸膨らませているのですが、そんなに期待しすぎて大丈夫なのか自分。兄弟ゲンカも気になるけれど、なんとな~く一方的にシンちゃんに逆ギレされる予感…。旧作アニメはなんてったって「カエルなんてこわくないでござるの巻」から始まるハットリいじめられ編!別人格だの、ござると言ったら罰金だの、ガマの油にゃガマンできぬだの、もう大変!ケムマキ影千代も大失敗、いや大活躍するのでござる。お楽しみあれ!ニンニン。

2013.07.07: 失礼、期待しすぎて一週飛ばしてしまいました。さて改めて来週のインド版ですが、aパートの「夢子ちゃんの願いごとは何でござる?の巻」が気になるところ。夢子ちゃんの願いごと聞いてもろくな事がないだけに期待が持てます!先週の自転車もだいぶ炸裂してましたしね!もちろん我が家の時計はまだ7月7日の26時です!(追記)旧作は貴重な新原作ベースのお話しが。導入部は原作通りだけど途中から独自展開になってオチも変わる。なぜ変えたし。

2013.07.07: さて来週のインド版は…?
なんてったって「くっついちゃったでござる!の巻」でござる!兄弟ゲンカも気になるけれど、なんとな~く一方的にシンちゃんに切れられる予感…。えっ?我が家の時計はまだ7月7日の25時38分ですが何か?

2013.06.30: 7月からテレ朝chの水木土の放送がなくなってしまってしょんぼり。水木は1話からのリスタートが始まったばかりだったのになあ…。月~金の83年版が終わったら続きを放映してほしいものです。来週のインド版、「からくり自転車」ってなんでしょうね?MTB?それとも憧れの10段変速?まさか電動自転車ってことはないですよね~。ニントモカントモどうなることやら。旧作は夏のお話しが続いて今の季節にピッタリ、イチオシは「拙者恐怖の仕掛人でござるの巻」、愛子先生の浴衣姿を見逃すな!

2013.06.23: 来週のインド版は「停電に備えてサバイバル生活の巻」に注目、 ハットリくんとサバイバル節約ネタは相性いいので期待。しかし旧作の「いまこそ原始生活!の巻:6/28(金)」と思いっきりネタが被っている気がするので両方見られる人は比較するのも一興。他には「シシ丸だぬきのはらつづみの巻」、「ことわざ大特訓の巻」、「夏だ!谷間でキャッホーでござるの巻」あたりが超絶おすすめ回です!無敵ハットリ万歳!ヽ(^o^)丿

2013.06.12: 今週の管理人イチオシ回は「ニンニンとたえるが忍者でござるの巻」でござる。主人の幸せを影から守るハットリくんの頼もしさと健気さにメロメロです。テレ朝チャンネル月~金あさの回は14日に87年の最終回から83年の月曜長尺版にスイッチするので芸風がガラッと変わりますよ。

2013.06.05: 6月になったらANIMAXのハットリくんスペシャルサイトが終了してたでござる。…orz

2013.05.30: インド版を毎週楽しく見てるけど、日本版がちょっぴり恋しい今日このごろ(早い)、夜中にビデオを引っ張りだしてひとり見るハットリくんがかっこ良くって可愛くてつい声が出そうになるニャリン。あと最近ケン一氏が好き過ぎてヤバイ。

2013.05.13: 今日からは毎週月曜よるハットリくんに会えるんですぜ!ウレチイなったらウレチイな!しかし予告がないのは残念だなあ…期待してたのに。それはともかく小池ーーー!o(`ω´*)o

2013.05.05: ハットリくんの誕生日というおめでたい日に、25年ぶりの新作エピソードがアニマックスで放送されました!!やっとこの日を迎えたか…感動と笑いで画面が滲んでよく見えないよ( ;∀;)。来週からは毎週月曜よる七時にはテレビの前で正座待機だ!

2013.05.03: インド版の放映スタートまであと2日!気合を入れるため(?)GW前半に伊賀と甲賀(と名古屋と岐阜)を旅してきたのですが、甲賀のお土産を帰りの新幹線の中に忘れてJR東海テレフォンセンターの人に「お忘れになった物は『まきびし』ですね?」と確認される大失態を演ずるハメに。無事に受け取ることできたのでいいんだけど、ニントモカントモ忘れ物には参ったでござる。(;´д`)トホホ…

2013.04.01: いよいよインド版の放映が目前に迫って来ましたが、何気にテレ朝チャンネルもお色直し、ハットリくんの番組サイトも…ってなんか色々お直ししすぎててもぎゃー!これまでの続きと1話からの再放送とインド版仕様に合わせた話数表記の変更とか、あたしもう血管切れそう!(><;)

2013.03.07: 先日しょーもないことで逆切れかましてしまって、とても恥ずかしいのでTwitterを自粛中なんですが、おかげで作業が捗る捗る…。準備初めて足掛けウン年ついに新コーナーをUPしました。レイアウトも微調整、各コーナーのサイドメニューがどうにもこうにもで血管切れそう。それはさておき、インド版が来たら新しいCDとか出るかなあ?全曲集の再販でもいいけど、実写版混ぜて全部入りのCDとか出ないかしら。あとサントラを~BGM集を~(;´Д`)。

2013.03.05: ジャンプSQ買ってきた。A先生が松本零士先生を描くなんて(私的に)よっぽどなことので思わず購入してしまいました。いやほら松本先生はトキワ荘の外の人ってイメージなので…。パーティがない日のA先生はちょっぴし寂しそうで切ないです。

2013.03.04:改装ほぼ完了かな~。せっかくはるばる海越えてインドリ(インド版ハットリ略してインドリ)くんがやって来るんだもん、楽しみに待つんだもんね。

2013.02.22: 更新内容とかつぶやきとか、いろいろここに書いた方が良いのかな~とかなんとか考え中。只今の時刻は午後7時48分、2013年2月22日ネコの日です。じゃねーよちげーよ!今日は「ニン・ニン・ニン」の日だったんだよ!(by ANIMAX)目下サイト改装中なのでデザイン崩れたページに飛んだり飛べなかったりしても生暖かく見守ってくだされ。